道を尋ねてきた外国の観光客の人に道案内したらお礼を言われた話

今日お台場のゲーマーズ高槻かなこさん(推し)のスタイルブック「C.」を買いに行ったわけです。

買い終わって凛ちゃんのBirthdayドリンクも飲んで昼時だし飯でも食べるか〜って近くの建物入ったんですけど、食べたい食べ物なくてう〜ん帰ろうって駅に向かってたら

駅の出口付近で外国人の親子連れがいてなんか聞きたそうに道行く人を見てて、なんか困ってんのかなぁって思ってたら「Excuse me」って声をかけられて

めっちゃネイティブな英語でうにゃうにゃ〜って言われたけどとりあえず「LEGOランド」に行きたくて道を聞いてきたって事は分かったので「LEGOランド...LEGOランド...」って呟きながらGoogle大先生に聞いたら、なんとさっきまで自分がいた建物内のどこかにあるらしく、確かに看板も見たような??ってその建物の外壁を見たら「LEGOランド」って看板があってあそこだーーー!!って思ったけど、この事をどう英語で言えばいいんだ??ってかなり困惑して聞いてきた外国の人もあわあわしだしちゃって

高校生の時英検3級受かってるから道案内くらい余裕だろって思ってた自分を打ち砕くように

必死こいて出た言葉が「ここを真っ直ぐで!!」

うん、伝わるわけない

向こうも言いたいことは分かってくれているんだろうけど、なかなか伝わらなくて

う〜んどうしようかなぁ...ってこんな時凛ちゃんに花丸ちゃん、高槻さんならどうするんだろうなぁとかふと思って

もし3人人なら場所がある程度分かってて、そこまでの道も分かるなら

 

「一緒に行って探す」って選択をすると思ったので、「かむひあー」って手招きしたら(一生言わないと思ってた)なんとか伝わったらしくて、自分の後を付いてきてくれてLEGOランドがある建物にたどり着いて

別れ際に「ありがとうございます」って親子から言われて温かいなぁ「楽しんでください」って合掌して見送ったんですよ。

たぶん伝わってないし最後の最後の締まりがクソださかった。

英検受かったから余裕って慢心(今日この日まで英語の勉強なんて卒業以来してない)はいけないなぁってのと「資格に受かったので大丈夫」じゃなくて資格とってもそれを継続するのが大切なんだなってのと

こんな選択が出来たのも凛ちゃんと花丸ちゃんに高槻さんがいたから出てきた選択肢で、自分の中に確かに3人が教えてくれたことがあって良かったなぁって思った一幕でした。