JOKER見てきた話

 

今日JOKER見てきた話です。

ネタバレがあるのでこれから見る人は見ない方が🙆🙆

なんかアウトプットしないとやばいなぁって見終わって思ったので書いてます。

「見た方がいい」って勧めるような記事じゃありませんし見てて思ったこと書いてるだけです。

 

なんで見ようと思ったか、惹かれたからそれくらいの理由で見に行きました。

バットマンの適役であるジョーカーがどうやって誕生したのか〜なんて経緯とか今話題だからとかじゃなくて

YouTube見てたらオススメに出てきて「ほぇ〜」って見てたらあぁなんか面白そうだなぁと思って

 

そんなこんなあって

いつもの親友と見に映画館へ「お前と隣はなんか嫌だ」って理由で離れた席を選択し、入場前にポップコーンを買うかで一悶着し、いざ。

 

始まりはコミカルで明るくてほぉぉんって見てたら、街の治安がクッッッッソ悪かった。

ガキが蹴りを入れまくって始まった。ストライキ僕もしたい。

ピエロになっていろいろして、家に帰って上着をかける。母親と話す。コメディショーを見る。下ネタはウケる。

普通に人が死ぬし、逃げている所が凄くリアルでこの時一緒に見に来たアイツグロいのダメだったよなって思ってチラ見したら引いてた。

仕事はクビになった。そりゃ小児病棟に拳銃持ってたらクビにもなる。

エレベーターで会った人とデートしたり

自分は実は大金持ちの人と母親の子供と知ったり。

クビになったはずなのに明るくなっていくのが不思議?というか今までにない感覚で

「タイムカードを打つ」って打刻機ぶっ壊して「''笑うな''」に書き換えてドアを開けると眩しいほど明るくて

果たして物語がダークなのかハッピーなのか不明

こう思ったのはデートも大金持ちの子供だったのも全部「嘘」だったから

 

母親を殺したのに、病室のシャッターから光が射し込む描写もまたダークなのかハッピーなのか

元同僚が家に来た時容赦なくいったのは何故か納得が出来た。やられずに行けたちっこい人もなんでやられなかったか納得ができた。

 

いつもの暗い階段が雨と太陽で綺麗だった。

ここに至るまで何人もやってるにも関わらずなんか、清々しいような黒さを感じて

 

ラストは自分を笑ったコメディショーに出演、容赦なく司会を撃つ

壊れている。というよりこれが普通だったのかもしれないってくらいなんかシックリ来るものがあってそれが不気味だった。

 

どれが「善」でどれが「悪」か自分で決める。と悪役と呼ばれる人に言われると迷うなぁって

でも、書いてる今でもJOKERの喜劇はどこまでが本当でどこからが嘘なのか考えるほど分からない

 

「この人生より高価な死を望む」これにドキリと来た。

 

 

終わり