2018年を振り返りたくなったので書いた

回鍋肉、さそり座です。(回鍋肉食べたことない)

風呂に入ってたら2018年いろいろあったなぁってなったので書いてます。

いろいろあったよ本当に

月ごとに振り返ろうと思ったけど超長くなるだろうしそこら辺は上手いことやります。

印象に残ったこととかかな

 

もくじなのかな?

・ホップ

・ステップ

・ワーイ!

 

・ホップ

2018年は2018年だったなぁ...

まず年明けて一発目に福岡ファンミ行くのに初めて飛行機乗りました。

高校の修学旅行は関西だったので、その時から「飛行機なんて一生乗らないんだろうなぁ...」って思っててでも割と早くそんな事なかったってなったなぁ

初めての飛行機があさイチの便で真っ暗でほとんど見えなくていつ飛び立つのかわからなくてめっちゃ怖かった。

離陸したあともスプラッシュマウンテンの落ちる前登ってく時みたいな感覚が続いてて「もしかしたら落ちるんじゃないか...」とか不安で不安で、なんか山を見てから記憶が無くて気づいたら福岡着いてて初めての飛行機はこうして終わり。

と思ったら帰りの飛行機で事件は起きたわけですよ。

普段通りの服装で空港へ向かって荷物を預けていざ、保安検査場のゲートをくぐる時

鳴ったんですよブザーがクソ焦りましたね。

知らない間に何かやべぇもん持っちゃったんじゃないかって、結局反応してたのはベルトで一件落着と...行きはスーツで行って、帰りは私服用の別のベルト付けてて気づかなかった...

いやぁ怖かった...

でいよいよ無事に飛行機の旅が終わり!

こう考えると一生乗らないんだろうって思ってた飛行機に乗ったのも「Aqoursに会いたくて」でAqoursと出会えたから人生初飛行機乗れたんだなぁとか少し感慨深くなってました。

こうして2018年は始まった

 

・ステップ

ステップといってもステップした話ではない

2つ目は3rdLIVEツアーかな

初めて全通したい!って思って全通できたLIVE

3rdLIVEで成長したい!っていろいろ吸収できて本当に良かった💮

それと初めて曲で泣き崩れるなんて事がありました。それはまぁ初めて見た「おやすみなさん!」なんだけど、埼玉の時イントロで泣き崩れて顔上げたら目の前にトロッコ乗ってる高槻さんがいてもうダメでしたね。

曲についていろいろ考えて自分なりの答え的なものを持って見て聴く歌がこんなに感情的なんだって泣いてたけど凄い楽しかったなぁ

 

大阪は高槻さんの地元

だったけどそこで声の調子が悪いってハプニング、「歌」が大好きな高槻さんが「声」が出せなくなった高槻さんがどう「花丸ちゃん」でいるのかめっちゃ2日間すごく心配して見てました。

でもそんな不安を吹き飛ばすように素敵な笑顔を見せてくれてめっちゃ安心した。

おやすみなさん!の最後の「おやすみなさん」だけでも声を出してくれてすごく嬉しかったぁ...

いつも以上に「はなまる」を探して見つけた時とっても嬉しそうで高槻さんにあるのは「歌声」だけじゃなくて笑顔や人を楽しませる力がめっちゃあるんだ!って改めて分かられた大阪!

そんでまた大阪城ホールで歌いたい!ってまた夢を言ってくれた高槻さんが素敵だった!

2日目は偶然にも自分の席がスタンド最後尾で立ち見の仲間が3人いて、立ち見と指定席合わせて5連番なんて事ができてそれも楽しかった。

「待ってて愛のうた」のトロッコで高槻さんと降幡さんがすれ違う時「がんばルビィ」した時自然と立ち見の方見て後ろにいるダイヤさん、ルビィちゃん推しと無言の「がんばルビィ」してわかるんぅ〜ってなってたのいい思い出

翌日は地震で大変な事に、まさか自分がテレビで見てた非現実的な事が今自分の目の前で現実として起こっているって事がすごく怖かった。

別々の場所で泊まってた仲間とマジで偶然復旧して動いてた電車で出会えた時「奇跡だよ!」ってすごい安心した

 

千秋楽福岡

これも台風で来れる人来れない人っている中自分の仲間さん達は意地でも来てて、自分は幸い影響なく着いてたけど会場でこれるか来れないか怪しいってひとに会えた時に感動したよ

自分の書いた「おやすみなさん!」の事を読んだ仲間さん達が沢山感想くれたのもめっちゃ嬉しかった。こんなさそり座でも誰かの心に少しだけでも何か残せたんだって

これ何回も書いてるけど何回も書いてるって事はめっちゃ嬉しかったって事じゃん?

2日目、泣きながら「センターに立つ」って言ってくれた時の衝撃は凄かった、今でもあの時の気持ちは残ってるしあの時より膨らんでる。うん。 

ラーメンもっと食いたかった

 

 

 

・ワーイ

2018年は「仲間」とか「友達」をなんかこういろいろしたなと(急に話題がかわる)

さそり座自身「仲間とは」「友達とは」みたいな人生の永遠の課題に少し答えを出せたかななんて

まぁ色々あってそんな事がわからないわけですよさそり座

中学の時の文化祭の有志発表で友達集めてステージでダンスを踊ろうと(自分が主催ではなく誘われた側)

さそり座が中学生の時は今みたいにLINEとかスマホをみんなが持ってるなんて事は無くてせいぜいPCくらい

んで主催側が参加者側省いてSkypeでお互い連絡取り合ってたわけですよ。(さそり座はSkypeやってない) 

まぁ参加者側の自分からしたら「え?なんでそんなことするん?」ってわけですよ。

今まで仲良くやってたのにだんだんSkype参加組としてない組でわかれてきて、主催側に「こんなのどう?」とメールで提案してもガン無視、全くもってなんなんだと...

まぁ今思えば中学生なんてそんなもんでしたよ。

それでダンスの練習もして無事ステージ発表は終わったわけですけど「楽しかった」なんて事はひとつもないのに何故か主催側は「楽しかった。いい思い出」なんていいやがるもんで「友達、仲間ってなんなんだ?」とかここら辺から???を浮かべて、高校は「友達なんか必要ねぇや」と忘れ物した時ようにロッカーに予備のペンや書き物を用意しておいたり、教科書や提出物の期限を守れるように徹底したりとにかく「一人で学校生活を生き抜く術」を身につけていく3年間の1年目でラブライブ!と出会って、今6年目にしてその「友達、仲間ってなんだ?」のアンサーを出せたんでだいぶ時間かかってて笑っちゃうけど、まぁ友達とか仲間って自然と惹かれ合うように一緒にいて、一緒にご飯食うと数倍美味くなって、一緒にいる時間が楽しいそんな人なんじゃねぇかなって

話が繋がってるかは分からないですけど

μ's Finalが発表された翌日の学校で仲良かった社会科の先生に(さそり座がラブライブ!好きなのを知ってる。もちろんFinalの事も)授業終わりに聞いたんですよ

「先生、俺どうしたらいいですか?」ってそしたら「こういう時は仲間と語れ」って

あの時はそれが出来なかったけど今なら出来るんじゃないかって、Aqoursが終わってしまうわけじゃないけどもしその時がきたら絶対出来るよなって信じてるわけですよ。

だから「Thank  you,FRIENDS」大切なこと

 

後書き

最近どうも調子が悪かったので休んでみてこんな事を書いてみました。

「休んでも止まらないで」

いや、これ書いたことあったような?って事書いててもそこはそれくらい大切だって事をで🙏

2018年いろいろあったけど2019年はもっと色んなことあるんだろうなぁって

高槻さんが至る所のインタビューで2019年は攻撃開始!というもんだからそれも楽しみで

4thシングルのセンター投票も劇場版もファンミの残りも、アジアツアーも5thもあるし

いや、書いててやべぇやこれって

特にセンター投票だよ。お渡し会でも本人の前出言ったし、さそり座もう後ろに退くんじゃねぇぞ、わかったか?

絶対やり遂げてみせる。

 

って所でした。自分と会話するために書いたので変なところ沢山ですねありますがべつに病んでるとかそういうのではないので大丈夫です。

ここまでお付き合い頂きありがとうございました。

何回も書いてますがお金取られたことないからめっちゃ言いますけど、花丸ちゃんと高槻さんの2人をさそり座は4thのセンターにするので!!!!!!!!!!