高槻かなこさんの話いろいろ

さそり座です。推しの話です。

 

今日は待ちに待った高槻かなこさんの誕生日、私は絵も苦手だし楽器も苦手ですし、歌も上手くありません。ですが皆等しく持ち合わせている「言葉」を使って高槻さんに感謝を伝えたいのでこの記事をかいてます。とても140字では収まらないので

それと今日思った事ここに書いてこうかなって思ったので書いてます。

自由に書いててTwitterの延長線上みたいなもんです。

それでは書いていきます

 

目次

・なんこつ

・推し

・何書こうか忘れた

・ふにゃん

 

・なんこつ

タイトルが思いつきませんが、ここは自分が高槻さんを好きになった時を振り返ろうかなぁ

まずAqoursで花丸ちゃんは好きでしたがキャストで好きな人はいませんでした。(その時は花丸ちゃんの中の人が高槻さんである事すら知りませんでした)

ある時ふとTLに
f:id:miraibook1101:20180925162315j:image

この画像が流れてしました見た瞬間「うわっめっちゃかわいい」でした。

よく見たら花丸ちゃんの声優さんで「あぁ〜もうこれは運命」とばかりに好きになりました。ですがこの時の自分、花丸ちゃんの延長線上に「高槻かなこさん」を見ていました。

高槻さん自身の事にほぼ興味はなくあくまで花丸ちゃんの声優さんとして好き、そんな感じでした。

今では考えられないと良く言いますがその通り

それからなんか色々あって1stLIVEに

なんかでもその時理由は分からないけど初めて手紙を高槻さん宛に書きました。内容も覚えてないし何故書いたのかも分からないけど。

1stのパンフに「まずは花丸ちゃんのイメージカラーのペンライトを振っている人を探して、合図したい」って書いてあって理由は分からないけど叶えてあげたいなぁと思いました。

1stLIVEに向けて、プライベートで挑戦していることは?って質問に「私が怠けていたら、マルちゃんを好きって言ってくれる人に申し訳ないので、花丸ちゃんがやっていることは全部しなきゃ!」って書いてあって、「花丸ちゃん」でいてくれる努力を影でしていてくれたんだって連番者の家でこっそり読んでて泣きました。

だから「ペンライト振ってる人に合図したい」って願いをこれなら叶えられるかもって当日おはなまる作ってたのかなぁと今思います。

当日はずっと高槻さんの事ばかりを見てその、笑顔や歌声に没頭してました。

でもびっくりしたのはラストのMCで高槻さんが「悔しい」と言ったこと、あの時はすごく覚えててLIVE中あれだけ楽しそうだった人が「悔しい」って気持ちを抱える事があるんだってビックリしたし、Twitterやニコ生を見てて普段から楽しそうで笑いの絶えない人が「悔しい」なんて言ったらそりゃもう驚きです。

でも最後には「自信でいっぱい」と言った時LIVE中の笑顔や楽しそうな表情ってみえないところで努力していたからこその「自信」なんだって感じて、花丸ちゃんの延長線上としてしか高槻さんを見ていなかった事をすごくめちゃくちゃ申し訳ないとその時思いました。

それからです。延長線上ではなく「高槻かなこさん」自身を改めて好きになったのは。

なんか書いてて2回も高槻さん好きになれた時あって得した気分でした。

たぶんタイトル決まってないけど、書きたかったのは「高槻さんを好きになった時」なんですかね。

 

・推し

「推し」ってなんだと思います?自分は「推し」って言葉嫌いでした。

むか〜しむかしTLで「推し変」やら「推し増し」「単推しとか言っときながら他にも推しがいる」なんて「推し」って言葉が軽い物に見えてすごく嫌いでした。

だから凛ちゃんも花丸ちゃんも高槻さんも「推し」ではなく、「大好きな人達」でした。

でも1st前日なんかの運命で自分と似た境遇の人と出会って2ndツアー中にお話する機会があってその時東京ドームの前で「推し」の話をされました。

全部を完璧に覚えてる訳じゃないですが、「''推す''っていうのはその人の魅力や凄いところを誰かに推し進める事」的な事を言われました。

なるほど、じゃ自分が今凛ちゃんや花丸ちゃん、そして高槻さんがこんなにも素敵な人がいるんだっていろんな人に知って欲しい気持ちは「推す」って事なんだって思いました。

会場でおはなまる🙆を探してる高槻さんに対しおはなまる🙆もっと見せたいなって気持ちも「推す」だったのかなとか思ったり。

それからは3人は「大好きな人達」ではなく「推し」になりました。

誰とも言いませんが、にこちゃん推しで善子推しのそこのあなたです。ありがとうございます。

 

・何書こうか忘れた

いつもブログ書く時、下書きしてからそれを元に書いてるんですけど今回下書きないんで何書くか忘れました。

忘れたので高槻さんの誕生日だし好きなところとかこんな所あるんですよって書いてきます。

自分が高槻さんの好きな所って改めてどこなんだろうなぁとか思った。

ふにゃん

まずは努力家な所ですかね。

夢を叶えても満足することなく次の夢や目標に向かって挑戦していく姿勢、常にチャレンジャーでどん欲な所が憧れであり好きな所です。

それとは相まって「クソして寝ろ」って言ったり、なかなか闇深い話を持ち合わせていたりそのギャップがまたいい……

トークや笑いのセンスもこれまた絶妙で、かなことさららのイベントでは相方の八島さんとのコンビネーションもあり笑いが絶えませんよ。笑いたい人はかなことさららを聞くといいですよ。

先日の名古屋ファンミでは聞き間違いをしたり、「次で最後の曲です」って言った時オタクがよく言う「えぇーーーーーー」を「あ、い、う?」と煽ったり、至る所に笑いのポイントを作るのがこれまた絶妙に上手くて笑っちゃう

この間のかなことさららのイベントで八島さんが言っていましたが笑いの事も努力していて本当に努力家なんだなってのがすごく伝わります。

Voice Actress DIAMONDの表紙を飾る際はそれに向けてダイエットをしたり、すんごい努力家なんですよ。

この雑誌に関してひと言いいたいんですけど、最初見た時死ぬほどドキドキしました。

いつもは笑顔の高槻さんが今までに見たことないキリッって表情してたりしてえぇ〜ギャプ〜ってなりました。

あとは着回しきんちゃんや声優アニメディア連載のかなこみゅっでのファッション、オタクなのでファッションは詳しく分かりませんが、すごい似合ってる。

時には大人な服装だったりしてはぁえ〜って見るだけでも楽しいです。

ファンの方からの洋服だったりも着回しきんちゃんしてて、みんなセンスいいんですねとか思ってます。しゅごい

本人曰く「きれいだねって言って頂ける部分は出し惜しみせず、どんどん見せていこうかなって」との事で自身が好きなデコルテラインを出していたり、スラッとした足を大胆にしてたりすごいなぁって思ってます。

嘘が苦手だったり、外向けの顔を作らないってのも高槻さんの良さでその考えすごくいいなぁってだからこそ高槻さんに引き込まれてったのかもしれない

好きな所はめっちゃあるし書ききれないのでここまで

 

・感謝 

こうして好きな事書いてるのも高槻さんがいてその努力家な所にひかれて、自分も少し挑戦してみようって事でやれてて本当にありがとうなんですよね。

真っ暗闇から明るい所にいられて、毎日推しの事考えるだけで幸せだなって思えるのも高槻さんのポジティブな所から来ているし

めっちゃ色んなこともらってるんだなぁって

こうして高槻さん推しでない人でも高槻さんの誕生日祝ってくれてること本当に嬉しいですし、LIVEやファンミが終わったあと「きんちゃんの笑顔が」とか「MCめっちゃ良かった」とか高槻さんの事言ってくれるのめっちゃ嬉しいんですよ。

LIVE中も高槻さんが前に来たら「おはなまる」作ってくれる人みたりすると1stから徐々に増えていってなんか自分の事のように嬉しくて嬉しくて

そんでもってLIVE前いつも自然と集まる皆と会えたのも推しがいたからだし

こんな気持ち教えてくれたのも高槻さんだしすごい感謝してます。

だからこそ3rd福岡で「センターに立ちたい」と宣言した高槻さんをセンターで歌ってもらう事がせめてもの恩返し、だからこそこれからも花丸ちゃんと高槻さん事を伝えていきます。

 

終わりです。

Twitterの延長線上みたいな記事に付き合ってくれてありがとうございました。

この記事読んで高槻さんと花丸ちゃんいいなぁとか思ってくれた人は是非LIVE中高槻さんが近くに来たら「まる!」ってしてあげてください、そしてかなことさらら、4thセンター(投票があれば)よろしくお願いしますm(_ _)m