献血に行ってきた話


記録として残しておきたいので久々のブログです。

 

結果から申しますと献血出来ませんでした

 

 

今まで献血をする機会は沢山あったけど

小学生の時よく貧血をしたり、それ以降もごく稀に貧血を起こしたり不安もあったのでしてこなかったけど

献血お願いします」って街中で見かけるのを通り過ぎる度なんかモヤモヤした気持ちを抱えていたり

ここ数年貧血も起きてないし大丈夫かな〜と思って行ってみました。

 

 

前日7時間半は睡眠をとって朝ご飯ちゃんと食べて熱もなく至って健康体で献血

今まで見て見ぬふりをしてた場所に行くのは新しい気持ち

f:id:miraibook1101:20210529144938j:image

これ嬉しかった(なおこの時点でまだ献血はしていない)

 

問診での血圧も「すごい健康」って言われて血液検査待ち

→ここからちょっとドキドキし始める

 

そしていざ検査へ

血液型と血液の濃さ?の測定のために腕を差し出し

「血管がわかりやすい」って言われてTwitterで見たやつだ〜って

指先に針でツンてして検査

思ったより血が出てきた(たぶんこれを見たのがダメだった)

血液の濃さも平均より高くて「じゃこれか献血しますね」って言われた時クラっと来て

「あ、これダメだな·····このまま無理しても迷惑かもしれない·····」と思ったので

「すいません、ダメそうです」と伝えると安心したのか視界が消えました。

 

横になって点滴を打たれてたぶん1時間くらい?安静にしてすごい申し訳なくて「すいません」って何回も言った·····

「初めてだから緊張しちゃったんですよね。自信ついたらまた来てください!」って看病してくれた人が励ましてくれて400mlは無理そうだけど200mlなら·····

 

たぶん原因としては

・血を見てしまったこと

・これから献血をする認識をしてしまったこと

だと思うのでなるべく見ないような状態で今度は行ってみたい

 

 

 

 

未体験HORIZON

 

未体験HORIZON発売から一年経ったし未体験HORIZONの感想くらい書いてもいいんじゃないか?って思ったのでそれを書くか!って思ったら発売日にちょっと書いてましたね。

まぁでも普段あまりお話しないタイプって自負してるので今回くらいはいいでしょう。

 

 

まずは未体験HORIZON発売1周年おめでとうございます。

なんというか全部好きです!歌詞にメロディ、衣装に振り付け全部が好き。

 

 

仕事が終わって急いでアニメイトにいって店頭に並んでいる「未体験HORIZON」を見て、手に取った時すごくすごく嬉しかった。

家に帰ってPVを再生した時見たことのある書き方で「未体験HORIZON〜Aqours〜」を見た時涙が出た。

花丸ちゃんが白紙のを本をめくった時、空想ではなくて仲間と過ごしてきた時間がそこにあった時嬉しかったなぁ...

本の世界から飛び出して仲間と出会ってたくさん思い出が作れたんだなぁって、自分自身を自分の主人公にできたんだってそう思えた。

 

この曲が自分に教えてくれた事は

変わりない日常の中にある変化

毎日日が登って沈んで、月が登って沈んで

それは変わりのない事だけど自分自身は少しずつ変化していて

少しずつ変わった自分が、過ごしてきた日常を見返すと別のものが見えてきたり

世界は広いってことを教えてくれた曲

 

ラストのお茶を飲むシーンがまさにそれなのかなぁって自分的には思っていて

恋アクの時のように「イスに座って熱いお茶を飲む」事は変わらない事だけど、それをしている花丸ちゃんはすっごく成長してる。

それがすっごく好き。

 

 

書いてて思った、全部好きだわ

 

またLIVEで見る日、前見た時より成長した姿で会いましょう👋

 

 

 

 

 

 

花を作ってて

こんにちは。

このブログが投稿されたということは自分がペーパーフラワーを作り始めて記録上一年経ったということです。

一年間ペーパーフラワーを作ってて分かったことをまとめていこうと思いこのブログを書いております。

また一年後の自分もペーパーフラワー作れ!

 

 

目次

  • 作り始めたわけ
  • 作ってみて
  • 作り続けてきて

 

 

 

⚫作り始めたわけ

最初は5thLIVEに向けて、これから先なんか自分でも作ってみたいなぁ〜って思ってフラスタに使う装飾を自分で作成してた時にアジアツアーでまさかの出来事があり廃案になり、余ってた材料でコピー用紙にちぎり絵で花を作った時

「平面のこれどうにかして立体的にできるのでは?」

と思い立ち小学生の時運動会とかの入場門で使う花を薄い紙(お花紙)で作った記憶を頼りにGoogle先生に教えを乞い

ペーパーフラワーを出会いました。

そして前述のフラスタ廃案の悔しさ

センター総選挙の時から思っていた「高槻さんと花丸ちゃんに最高の黄色い花束を自分の力で渡したい」 

悔しさのバネとやりたい思い、このふたつがマッチしてペーパーフラワーを作る!

に至ったわけです。

 

 

 

⚫作り始めて

なんかやりたい!で始まったペーパーフラワー作りですが

最初まず訳が分からなかった。

こことここを貼り付けて〜

ここを切って

YouTubeで作り方を見ても「は?」ってなりましたね。

今思うとすごく簡単なのにね

始めて自分の手で花を作った時の感動は忘れたくない感覚

あと創作物を作る人の苦労が少し分かりました。

ものを見る目や捉え方が変わりました

楽しいことが増えました

やってみたいことが増えました

 

そんなこんなでペーパーフラワーを作り始めて一ヶ月くらい経って、5th一週間前に沼津に行った時

確かイシバシプラザでShinzi Katohさんとのラブライブ!サンシャイン!!コラボの展示会とショップがあって絵柄に一目惚れしてここだけは抑えたいと行きました。

そこでの展示会が自分には衝撃で

Shinzi KatohさんがみたAqoursが描かれていたり、自身の描いた作品がありその世界に呑まれまれたし

自分は自分のやりたい事を''始めた''だけでどこか満足してた事を痛感したところです。

 

気を引き締め直したのと、自分はなぜペーパーフラワーを作るのか

あと自分がいつか話をする立場になった時「自分をこうしてくれたのはラブライブ!があったから」って言いたい

 

 

⚫作り続けてきて

作り続けてて楽しかったの一言につきますね

Aqoursのメンバーや推しの誕生日に送る花を作ってる時は特に

「この子のことこう思ってたんだ」

「この子にはこういう色とこの花が似合いそうだなぁ」とか

いろいろ発見がありまして

最近で言うと曜ちゃんの誕生日の時

曜ちゃんみたいに明るい子はひまわりとか結構明るいイメージのある花が似合うのかなって思ってたんですけど

散歩してた時道に咲いてる菜の花とかネモフィラを見てて「曜ちゃんと学校入学してすぐ出会えたらステキだし、菜の花を見る度に思い出すような子かもなぁ」って思ってその花をメインにしたり


f:id:miraibook1101:20200426225821j:image

 

とにかくまた別のラブライブ!が知れて楽しかったです

紙花の制作時間上、1年で全員いっぺんにお祝いは出来ないので今年は

曜ちゃん 鞠莉ちゃん 梨子ちゃん ダイヤさん 果南ちゃんのお祝いをする予定です。

 

自分の見ていたものや考えてたことを表現出来るのは楽しい

 

あと片付けは毎回した方がいいなと

片付けを後回しにすると、一日の作業の始まりが「片付け」から始まってもうそれだけで億劫になる

0からじゃなくてマイナスから始まってるからちゃんと片付けはした方がいい

 

思いついた事もどんどんメモした方がいい

やりたい事はやってみた方がいい

勉強はした方が良い

 

 

 

雑ですがそんな所ですかね。

今は普通に仕事しながら自宅待機日と週末はほぼ花作りに当てて、いつかフラスタとか楽屋花を自分の花で送るように頑張る!

一年後の自分が今よりもっと成長出来るように今は耐えて耐えて、でっかい花を咲かせてみせる

 

 

 

 

 

 

うちの猫でも見て

f:id:miraibook1101:20140820225444j:plain


いろいろあって気分が落ち込んでるので、家の猫の事振り返っていこうってブログです。


上の写真はビックリして舌を出したままの猫です。

猫って舌出したままビックリすると舌が出っぱなしのままになるみたい



f:id:miraibook1101:20160219100210j:plain


これは自由登校中毎日10時くらいまで一緒に寝てた写真

気持ちよさそうに寝ててかわいい


f:id:miraibook1101:20180408114054j:plain


無防備なやつ


f:id:miraibook1101:20200229114330j:plain


クリスマスになった猫、3倍の性能かもしれない

ただし被り物とか洋服が嫌いみたいですぐ嫌がる。ありのままの自分でいたいのかもしれない


f:id:miraibook1101:20200125174051j:plain


「素人は黙っとれ」みたいな猫

渋い


f:id:miraibook1101:20190309120322j:plain


すごい変な猫


f:id:miraibook1101:20191110180609j:plain


冬になると暖かい空気は上に行くし暖房の目の前にあるキャットタワーの最上階にいる猫、賢い


f:id:miraibook1101:20190729194317j:plain


夏は日の当たらない冷蔵庫の上とかにいる猫


f:id:miraibook1101:20200229113305j:plain


寒い時は膝の上とかに来る猫

「座りたいから座って」ってアピールしてくる時は従うしかない


とりあえずうちの猫でした。

いつも変わらず家にいてくれて、仕事の愚痴をいってもなんも変わらんし、アドバイスもくれない

ご飯食べたい時だけ擦り寄ってくるけど、変わらない存在だし気ままにペースを乱してくれる猫に感謝🙏


空中恋愛論がとっても好き

この曲めっちゃ好き

 

いや〜好き、家で飼ってる猫と同じくらい好き

 

自分の中ではAmazing Travel DNAの王道AZALEA感とメイズセカイの新しいAZALEA感に埋もれてたし

イントロがマリオってのを見てたから「あ〜マリオっぽい〜」とか思ってたのに、、、、

気づいたら通勤で毎日聴いてる。あぁこれ好きなんだなと気づいた時には好きと言わざるを得ない。なんてこった。

 

そんなわけで私は空中恋愛論が大変好きなわけですが、空中恋愛論していこうと思います。

 

 

まずこの曲の好きなところは曲名ですね。

「空中」「恋愛」「論」

空中とは...?思わず浮き立つような楽しい恋愛をしてるから空中なんだなぁとか

でもあくまで恋をしてる本人は冷静にこの恋を論じようとするわけです。

こう考えるとステキだなぁと思います。

 

あとは「誰の言葉より君の声」

いいですよね。この歌詞

どこの誰の言葉より、あなたの声を聞いた時

恋かもねってときめいてしまう

ステキだ...

 

「目が覚めたら

ここはどこまだ夢の続き」

目が覚めても、夢(の)中なんですよね。君に

 

 

とにかく空中恋愛論ステキな歌詞が多くて

自分の思う「恋」そのものを表したような曲でどハマりですね

 

「恋の喜び咲かせます」のAZALEAらしい恋の喜びが咲いた時のような歌で、あぁ早く聴きてぇし見たいなぁ〜ってウキウキしてます。

無事AZALEA1stが迎えられることを祈り、手洗いうがい、咳エチケット大切に何より楽しみにした所で終わりです。

オタクの恋愛論にお付き合い頂きありがとうございました🙏

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ラブライブ!フェスのあれこれ

こんにちは、さそり座です。

ラブライブ!フェスいろいろあったのでその話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未体験HORIZON1曲目は聞いてねぇ

涙で前が見えないってこういう事を言うんだと知ったし

何ライバルとして去年の今頃、精神を痛めたり体を痛めたりしながら闘った人達の顔が浮かんできて

もちろん推しのために頑張ったってのもあったけど、ライバルであり良き仲間がいたから「負けらんねぇ」ってやってこれたんだなって思って普段つるんでくれるオタク達ありがとうございますって言いたい。言え

 

あと虹ヶ咲学園さん

初めて見たけどすごい(初日は未体験HORIZONでダメになったので記憶が無いです)

最初はすごいソロ活動ってのに戸惑いが自分自身あって、うぅ〜ん???って思ってました。

でも生で見るとなんというかその子のもっている世界に引き込まれる感覚があって、これも新しいラブライブ!のカタチなのかなと思いました。

特にLove U my friendsの「虹がねぇ見えたの」

でふと会場を見た時「ラブライブ!」だなぁって

 

 

あとは連番の人

初日の人は大変お世話になりました。

私が高校生の時に出会い、こんな歳になるまで仲良くしてもらって大変感謝

 

2日目の人はすっごく大事

私のラブライブ!の原点

もうなんとお礼を言っていいのか分からない。

4年ぶりに会ってまたラブライブ!のお話が出来たこと「楽しかったーー!」ってお互い言えたことが私はすっごくすっごく嬉しかったです。

 

 

あと普段つるんでいるオタク達へ

普段弄ったりするのに対してのってくれたり、「面白ことして」なんて無茶ぶりに応えてくれたり

書ききれないことが沢山あるので割愛します。でもお酒の飲み過ぎには気をつけてください。もっと皆と長く居たいので

そして「好き」って言ってもいい場所であってくれたこと私の居場所でいてくれたこと、大切にしたいなって事をフェスを通して改めて感じました。ありがとうございます。

 

18歳の自分へ

18歳のさそり座へ

誕生日の1ヶ月後μ’s Finalの発表があってお前は大泣きします。

その翌日は教習所の高速教習です。

 

卒業式は誰とも話さず終わったら直ぐに帰ります。

バイトを1月で辞めて2月から内職をしてます。ちょっとは休め

 

入社式の日、Yシャツが肌に合わなくてチクチクするから為にし着てから行けよ。

でもな内心「くだらないから早くμ’sに会わせろ」って思ってるよ。

式が終わって急いでドームに向かっても入場できるのはSnow halationの落ちサビの時

走ってる途中で財布を落とすからちゃんとリュック閉めろよ。

 

ここまではまだいい、これから超しんどいぞ

1ヶ月研修して配属されるのは一番嫌だと思っていた経理だ。残念

そこの上司はたいそう酷い奴だぞ。

辛いよな。どうしたら良いか分からないよな。

Final終わってからどこに行けばいいか分からないし

Finalを迎えたことを辛いと思っていることがμ’sにたいして申し訳ないと思ってるよな

仕事も上手く出来ない、毎日個室に呼び出されて怒られるし、帰り道に死ぬことを考えます。でも死ねません。死ぬのは怖いから

ご飯の味もしません。毎日寝るのが辛くてこのまま寝て死ねないかと思う日もあります(特に日曜日)

肩はこるし、生きてるのが本当に辛い日が来ます。

ある日正直に「大好きなアイドルのFinal LIVEが終わってから辛いです。」って話してもその上司は「そういうことは忘れて前に進むんだよ」と言ってくるよ。嘘つけやボケ

泣かない日は無いくらい泣きます。泣いてていい一生分泣け

あともう少しで沢山笑うから

μ’sに最後に笑って「ありがとう」って言えなかったのを後悔してるよね。

もっと伝えたいこともあったし、後悔を沢山します。凛ちゃんに花を送りたかったとかラブライブ!を教えてくれた人に「ありがとう」って言うとか

幸いにも10月で異動になるから耐えろ!

 

何やかんや悩んでてもお前はAqoursの1stに行く。そして泣く。そして花丸ちゃんと高槻さん推しになる。

LIVEの翌日、仕事を辞める決心をする。

 

そして色んなことを見て感じて今日この日に至りこのブログを書いてる。18歳の自分はもちろんこれを読むことは絶対に出来ない。読んだら歴史が変わっちゃう

 

明日またμ’sに会うからな。

辛かったこと後悔したこと、苦しかったこと今日の俺が全部晴らしてやるし、楽しんでくる。笑ってくる。嬉し泣きしてくるしフラスタも出してる。ありがとうも沢山言ってくる

だから大好きなものを信じて未来の自分に託して、とりあえず生きろ

あとはどうにかしとくからさ