花を作ってて

こんにちは。

このブログが投稿されたということは自分がペーパーフラワーを作り始めて記録上一年経ったということです。

一年間ペーパーフラワーを作ってて分かったことをまとめていこうと思いこのブログを書いております。

また一年後の自分もペーパーフラワー作れ!

 

 

目次

  • 作り始めたわけ
  • 作ってみて
  • 作り続けてきて

 

 

 

⚫作り始めたわけ

最初は5thLIVEに向けて、これから先なんか自分でも作ってみたいなぁ〜って思ってフラスタに使う装飾を自分で作成してた時にアジアツアーでまさかの出来事があり廃案になり、余ってた材料でコピー用紙にちぎり絵で花を作った時

「平面のこれどうにかして立体的にできるのでは?」

と思い立ち小学生の時運動会とかの入場門で使う花を薄い紙(お花紙)で作った記憶を頼りにGoogle先生に教えを乞い

ペーパーフラワーを出会いました。

そして前述のフラスタ廃案の悔しさ

センター総選挙の時から思っていた「高槻さんと花丸ちゃんに最高の黄色い花束を自分の力で渡したい」 

悔しさのバネとやりたい思い、このふたつがマッチしてペーパーフラワーを作る!

に至ったわけです。

 

 

 

⚫作り始めて

なんかやりたい!で始まったペーパーフラワー作りですが

最初まず訳が分からなかった。

こことここを貼り付けて〜

ここを切って

YouTubeで作り方を見ても「は?」ってなりましたね。

今思うとすごく簡単なのにね

始めて自分の手で花を作った時の感動は忘れたくない感覚

あと創作物を作る人の苦労が少し分かりました。

ものを見る目や捉え方が変わりました

楽しいことが増えました

やってみたいことが増えました

 

そんなこんなでペーパーフラワーを作り始めて一ヶ月くらい経って、5th一週間前に沼津に行った時

確かイシバシプラザでShinzi Katohさんとのラブライブ!サンシャイン!!コラボの展示会とショップがあって絵柄に一目惚れしてここだけは抑えたいと行きました。

そこでの展示会が自分には衝撃で

Shinzi KatohさんがみたAqoursが描かれていたり、自身の描いた作品がありその世界に呑まれまれたし

自分は自分のやりたい事を''始めた''だけでどこか満足してた事を痛感したところです。

 

気を引き締め直したのと、自分はなぜペーパーフラワーを作るのか

あと自分がいつか話をする立場になった時「自分をこうしてくれたのはラブライブ!があったから」って言いたい

 

 

⚫作り続けてきて

作り続けてて楽しかったの一言につきますね

Aqoursのメンバーや推しの誕生日に送る花を作ってる時は特に

「この子のことこう思ってたんだ」

「この子にはこういう色とこの花が似合いそうだなぁ」とか

いろいろ発見がありまして

最近で言うと曜ちゃんの誕生日の時

曜ちゃんみたいに明るい子はひまわりとか結構明るいイメージのある花が似合うのかなって思ってたんですけど

散歩してた時道に咲いてる菜の花とかネモフィラを見てて「曜ちゃんと学校入学してすぐ出会えたらステキだし、菜の花を見る度に思い出すような子かもなぁ」って思ってその花をメインにしたり


f:id:miraibook1101:20200426225821j:image

 

とにかくまた別のラブライブ!が知れて楽しかったです

紙花の制作時間上、1年で全員いっぺんにお祝いは出来ないので今年は

曜ちゃん 鞠莉ちゃん 梨子ちゃん ダイヤさん 果南ちゃんのお祝いをする予定です。

 

自分の見ていたものや考えてたことを表現出来るのは楽しい

 

あと片付けは毎回した方がいいなと

片付けを後回しにすると、一日の作業の始まりが「片付け」から始まってもうそれだけで億劫になる

0からじゃなくてマイナスから始まってるからちゃんと片付けはした方がいい

 

思いついた事もどんどんメモした方がいい

やりたい事はやってみた方がいい

勉強はした方が良い

 

 

 

雑ですがそんな所ですかね。

今は普通に仕事しながら自宅待機日と週末はほぼ花作りに当てて、いつかフラスタとか楽屋花を自分の花で送るように頑張る!

一年後の自分が今よりもっと成長出来るように今は耐えて耐えて、でっかい花を咲かせてみせる

 

 

 

 

 

 

うちの猫でも見て

f:id:miraibook1101:20140820225444j:plain


いろいろあって気分が落ち込んでるので、家の猫の事振り返っていこうってブログです。


上の写真はビックリして舌を出したままの猫です。

猫って舌出したままビックリすると舌が出っぱなしのままになるみたい



f:id:miraibook1101:20160219100210j:plain


これは自由登校中毎日10時くらいまで一緒に寝てた写真

気持ちよさそうに寝ててかわいい


f:id:miraibook1101:20180408114054j:plain


無防備なやつ


f:id:miraibook1101:20200229114330j:plain


クリスマスになった猫、3倍の性能かもしれない

ただし被り物とか洋服が嫌いみたいですぐ嫌がる。ありのままの自分でいたいのかもしれない


f:id:miraibook1101:20200125174051j:plain


「素人は黙っとれ」みたいな猫

渋い


f:id:miraibook1101:20190309120322j:plain


すごい変な猫


f:id:miraibook1101:20191110180609j:plain


冬になると暖かい空気は上に行くし暖房の目の前にあるキャットタワーの最上階にいる猫、賢い


f:id:miraibook1101:20190729194317j:plain


夏は日の当たらない冷蔵庫の上とかにいる猫


f:id:miraibook1101:20200229113305j:plain


寒い時は膝の上とかに来る猫

「座りたいから座って」ってアピールしてくる時は従うしかない


とりあえずうちの猫でした。

いつも変わらず家にいてくれて、仕事の愚痴をいってもなんも変わらんし、アドバイスもくれない

ご飯食べたい時だけ擦り寄ってくるけど、変わらない存在だし気ままにペースを乱してくれる猫に感謝🙏


空中恋愛論がとっても好き

この曲めっちゃ好き

 

いや〜好き、家で飼ってる猫と同じくらい好き

 

自分の中ではAmazing Travel DNAの王道AZALEA感とメイズセカイの新しいAZALEA感に埋もれてたし

イントロがマリオってのを見てたから「あ〜マリオっぽい〜」とか思ってたのに、、、、

気づいたら通勤で毎日聴いてる。あぁこれ好きなんだなと気づいた時には好きと言わざるを得ない。なんてこった。

 

そんなわけで私は空中恋愛論が大変好きなわけですが、空中恋愛論していこうと思います。

 

 

まずこの曲の好きなところは曲名ですね。

「空中」「恋愛」「論」

空中とは...?思わず浮き立つような楽しい恋愛をしてるから空中なんだなぁとか

でもあくまで恋をしてる本人は冷静にこの恋を論じようとするわけです。

こう考えるとステキだなぁと思います。

 

あとは「誰の言葉より君の声」

いいですよね。この歌詞

どこの誰の言葉より、あなたの声を聞いた時

恋かもねってときめいてしまう

ステキだ...

 

「目が覚めたら

ここはどこまだ夢の続き」

目が覚めても、夢(の)中なんですよね。君に

 

 

とにかく空中恋愛論ステキな歌詞が多くて

自分の思う「恋」そのものを表したような曲でどハマりですね

 

「恋の喜び咲かせます」のAZALEAらしい恋の喜びが咲いた時のような歌で、あぁ早く聴きてぇし見たいなぁ〜ってウキウキしてます。

無事AZALEA1stが迎えられることを祈り、手洗いうがい、咳エチケット大切に何より楽しみにした所で終わりです。

オタクの恋愛論にお付き合い頂きありがとうございました🙏

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ラブライブ!フェスのあれこれ

こんにちは、さそり座です。

ラブライブ!フェスいろいろあったのでその話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未体験HORIZON1曲目は聞いてねぇ

涙で前が見えないってこういう事を言うんだと知ったし

何ライバルとして去年の今頃、精神を痛めたり体を痛めたりしながら闘った人達の顔が浮かんできて

もちろん推しのために頑張ったってのもあったけど、ライバルであり良き仲間がいたから「負けらんねぇ」ってやってこれたんだなって思って普段つるんでくれるオタク達ありがとうございますって言いたい。言え

 

あと虹ヶ咲学園さん

初めて見たけどすごい(初日は未体験HORIZONでダメになったので記憶が無いです)

最初はすごいソロ活動ってのに戸惑いが自分自身あって、うぅ〜ん???って思ってました。

でも生で見るとなんというかその子のもっている世界に引き込まれる感覚があって、これも新しいラブライブ!のカタチなのかなと思いました。

特にLove U my friendsの「虹がねぇ見えたの」

でふと会場を見た時「ラブライブ!」だなぁって

 

 

あとは連番の人

初日の人は大変お世話になりました。

私が高校生の時に出会い、こんな歳になるまで仲良くしてもらって大変感謝

 

2日目の人はすっごく大事

私のラブライブ!の原点

もうなんとお礼を言っていいのか分からない。

4年ぶりに会ってまたラブライブ!のお話が出来たこと「楽しかったーー!」ってお互い言えたことが私はすっごくすっごく嬉しかったです。

 

 

あと普段つるんでいるオタク達へ

普段弄ったりするのに対してのってくれたり、「面白ことして」なんて無茶ぶりに応えてくれたり

書ききれないことが沢山あるので割愛します。でもお酒の飲み過ぎには気をつけてください。もっと皆と長く居たいので

そして「好き」って言ってもいい場所であってくれたこと私の居場所でいてくれたこと、大切にしたいなって事をフェスを通して改めて感じました。ありがとうございます。

 

18歳の自分へ

18歳のさそり座へ

誕生日の1ヶ月後μ’s Finalの発表があってお前は大泣きします。

その翌日は教習所の高速教習です。

 

卒業式は誰とも話さず終わったら直ぐに帰ります。

バイトを1月で辞めて2月から内職をしてます。ちょっとは休め

 

入社式の日、Yシャツが肌に合わなくてチクチクするから為にし着てから行けよ。

でもな内心「くだらないから早くμ’sに会わせろ」って思ってるよ。

式が終わって急いでドームに向かっても入場できるのはSnow halationの落ちサビの時

走ってる途中で財布を落とすからちゃんとリュック閉めろよ。

 

ここまではまだいい、これから超しんどいぞ

1ヶ月研修して配属されるのは一番嫌だと思っていた経理だ。残念

そこの上司はたいそう酷い奴だぞ。

辛いよな。どうしたら良いか分からないよな。

Final終わってからどこに行けばいいか分からないし

Finalを迎えたことを辛いと思っていることがμ’sにたいして申し訳ないと思ってるよな

仕事も上手く出来ない、毎日個室に呼び出されて怒られるし、帰り道に死ぬことを考えます。でも死ねません。死ぬのは怖いから

ご飯の味もしません。毎日寝るのが辛くてこのまま寝て死ねないかと思う日もあります(特に日曜日)

肩はこるし、生きてるのが本当に辛い日が来ます。

ある日正直に「大好きなアイドルのFinal LIVEが終わってから辛いです。」って話してもその上司は「そういうことは忘れて前に進むんだよ」と言ってくるよ。嘘つけやボケ

泣かない日は無いくらい泣きます。泣いてていい一生分泣け

あともう少しで沢山笑うから

μ’sに最後に笑って「ありがとう」って言えなかったのを後悔してるよね。

もっと伝えたいこともあったし、後悔を沢山します。凛ちゃんに花を送りたかったとかラブライブ!を教えてくれた人に「ありがとう」って言うとか

幸いにも10月で異動になるから耐えろ!

 

何やかんや悩んでてもお前はAqoursの1stに行く。そして泣く。そして花丸ちゃんと高槻さん推しになる。

LIVEの翌日、仕事を辞める決心をする。

 

そして色んなことを見て感じて今日この日に至りこのブログを書いてる。18歳の自分はもちろんこれを読むことは絶対に出来ない。読んだら歴史が変わっちゃう

 

明日またμ’sに会うからな。

辛かったこと後悔したこと、苦しかったこと今日の俺が全部晴らしてやるし、楽しんでくる。笑ってくる。嬉し泣きしてくるしフラスタも出してる。ありがとうも沢山言ってくる

だから大好きなものを信じて未来の自分に託して、とりあえず生きろ

あとはどうにかしとくからさ

 

 

 

 

 

 

 

小さな気づきとか、ちょっと踏み出してみようとか目を逸らしてた事に目を向けてみるのって大事って話


f:id:miraibook1101:20191222222750j:image


f:id:miraibook1101:20191222222956j:image

 

 

最近のはてなブログ、画像載せないと本文バレするのどうしたらいいんですかね...?

ってことで見て嬉しい文字列と肯定してくれる我が家の猫を貼ってバレを防いでいます。

 

 

今日はまぁちょっとした事を書こうかなと

 

皆さんは推しから貰ったものってなんですか?

数えきれないほどあると思うんですよね。

私は

・友達

・楽しい、嬉しい思い出

・(可愛すぎて)しんどい😂写真

等々めっちゃ苦茶なほどあります。

その中でも「ちょっとした変化」って良いなぁって話

これは花丸ちゃんにも通ずるものがあると思っているのですがまぁこの話は後々に...

 

私が貰った「ちょっとした変化」って普通に仕事してたりどこか出かけた時に感じます。

 

仕事柄結構いろんな地名を見ることがあるんですけど大阪の「高槻(さん)市」を仕事中に見るとちょっと嬉しくなれるんですよね。

あとは先輩とお話しててこの地名が出て来た時とか

まぁこんなことで嬉しくなれるハッピーな脳みそなので、これくらいで楽しくなっちゃうし嬉しくなっちゃうんですよね〜

 

あとはこの前「スニ女子会」というイベントに高槻さんが出演するという事で半休で、個人的にかなり苦手意識のある原宿に行くことになりまして

イベントの集合時間が19時だったんでそれまで苦手な原宿でどうしようか...カフェでも入って時間を潰すか...そんな事考えながら到着して、とりあえず会場の場所を確認して(迷子になったら大変だ)

まぁ案の定だいぶ時間余って、かと言って反対方向の秋葉原や上野方面に行く訳にも行かずとりあえず原宿をぶらぶらしててふと目に入ったのが「シューズ」だったんですよ。

前まで服や靴なんて「着れる」「履ける」それでOK🙆🙆🙆

みたいなスタンスで生きてたんですけど

高槻さんが #着回しきんちゃん したり

買ったシューズをInstagramとかに載せてくれてから少しずつ気になっていて

「そしたら時間までウィンドウショッピングってやつをしてみよう」

ってなったわけです。

そうしたら目に見えてくる物が変わって超びっくり!!

 

靴屋めっちゃあるし服屋もめっちゃあるじゃん!「え?今までどこにあったの?」って

たぶん自分が目を逸らしてただけで割と近くにあったんだろうなってくらい見てなくて、うわぁなんか勿体ねぇ...

 

文字通りの「ウィンドウショッピング」をして「この靴は花丸ちゃんに似合いそう」とかいろんか妄想を膨らませたり、自分が気になったものがあったらじっくり見て見たり

 

そしてふと思ったんですよね。

「この時間て高槻さんがくれた時間だな」と

高槻さんがきっとatmosとコラボしてアパレルを出したり、着回しきんちゃんしてくれなかったからこうして見てなかった世界を見ることも、靴を選ぶ楽しさも知らなかったなぁって

 

結局最後はNBで靴見てたら店員さんに声をかけられて、懇切丁寧に接客をされて「これ曜ちゃんカラーで良き!」って思ってたの買っちゃったんですよね(値札を見てなかったのでガクブルだった)

あと東京の靴屋の「棚に飾ってある靴を買う」ってプチ夢も達成出来て大変嬉しかったです。

 

こうして推しがくれた「ちょっとした?変化」を感じながらイベントに行って

TK

新作TK2(高槻さんのアパレルの総称)の発表があって、なんと念願のFILAとatmosとのトリプルコラボのシューズ

また高槻さんのデザインしたものを身につけられるということでめっちゃ嬉しかったですね〜

直前にシューズ買ったんでめっちゃ笑うしかなかったけども、デザインも大変良いので履くのが楽しみ!

 

 

通ずると言ってた花丸ちゃんのやつは

また今度気が向いたら話しまーす。

 

以上です。

ここまでお付き合い頂きありがとうございます!

 

 

 

 

ラブライブ!フェスに向けての話をここに書いておこうぜ

フェスまで1ヶ月を切ったということで、タイトル通りの事を書いてくさそり座です。こんにちは。

 

ラブライブ!フェス

発表を聞いたのは帰宅途中の車内

またμ’sと会えるんだ!という嬉しさと

μ’sに何も返せなかった後悔を再び痛感して、あの時の俺と今の俺は違うだぜ!!ってのをμ’sに見せたい!今度は笑顔で「ありがとう!」を伝えたい

そんな気持ち

 

ですが!!!!!

 

問題は山積みなのでそれらを整理しよう。ぶちまけてスッキリしてやろうってのがこの記事でございます。

 

 

「麺類」

さそり座は知ってる人は知っている。凛ちゃん、花丸ちゃん、高槻さんを推しです。

私は花丸ちゃんを推すにあたり自分にルールを設けました。

それが以下の通りです。

  1. 「国木田 花丸」に会う日は一日麺類を食べてはいけない
  2. 沼津に滞在中麺類を食べてはいけない

花丸ちゃんに会う時、花丸ちゃんの苦手なものは食べたくないので...

 

そして私は凛ちゃん推しです。もちろん凛ちゃん抜きにしてもラーメンは好きです。

凛ちゃんに会う時はラーメン食べたいなぁって思ってます。

 

あれ?

 

ラブライブ!フェス

凛ちゃんも花丸ちゃんもいて

ラーメン食べる日と食べられない日が同じ日なのです。

まさか、上記のルールを設けた時に凛ちゃんと花丸ちゃんが同じ空間に存在する時が来るとは当時のさそり座は思ってもいなかったんでしょう。


f:id:miraibook1101:20191218231038j:image

 

だから花丸ちゃんのこのセリフめっちゃ嬉しかったのと

相手の''好き''に寄り添える。それが花丸ちゃんの好きなところだなぁと再確認しました。(麺類苦手なのも啜るのが苦手だからってのまこれまた可愛い)

花丸ちゃんも言ってるのでフェス当日はどうにか工夫して凛ちゃんと花丸ちゃんと麺類を食べに行きたいと思っております。

 

 

 

「人生がバグった」

こんなことあるんだなぁというのと100%の私情があるのでそんなん知らんって方はリターンをどうぞ

 

フェスのチケットは劇場版のBDからμ’sのBOXにHP先行も当たらなくて、運良く1日目は譲って頂いて(ありがとうございます🙏)なんとかなってたんですけど2日目がどうしようもなくて

「あーμ’sにまた会える資格ないんだ...」とかめっちゃいろいろ悩んで超絶ネガティブになってたんですよね..

「諦めない!」って言いつつも少しキツくね?って思ってたり

さすがにHP先行まで落ちるとしんどかった。

めっちゃ落ち込んでる時にLINE来たんですよ、これがバグです。久々にあだ名で呼ばれて鳥肌

終わったはずの過去にガシッと肩を掴まれたような 

そんな感覚ですよ。 

ラブライブ!フェス 2日目行くんだけど良ければ一緒にこない」(省略)

高校卒業以来連絡とってない、ラブライブ!を私に教えてくれた人から連絡が来たわけです。

まぁびっくりですよ。

4年近く連絡取ってないのに急にこんなの来たら誰だってびっくりですよ。

快諾したいけど、一緒に行く予定のおとももちいるし...

相談したら「さそりが自分を誘ったように、その人も誘ってきてるんだから行ってきな」ってあぁ本当に良い友達を持ったなと自慢したいのと、申し訳なさ、必ず連れてかなきゃって想いが 

 

結果誘ってくれたその人と一緒にラブライブ!フェスに行くことになりました。

なりました。

でも、そのなんというか一緒に行くその人の事、さそり座の過去のブログを読んで頂くと分かるんですがそういう事があって大変むず痒いのです。

 

連絡取ってないのに「ラブライブ!が好きだろう」と思われてたのも嬉しかったし、向こうも好きでいてくれて嬉しかった。

ただちょっとそのむず痒いことがあってやっぱり...とか思ったけど「周りに(ラブライブ!)好きな人がいない」って言ってて

その辛さを味わって欲しくないし、それは「みんなで叶える物語」じゃ無くなっちゃうんじゃないかって思ったらむず痒いのはどうにか吹っ飛ばしてなんかやってるやるぞ!みたいな?

 

必ずやりたいなって思ってるのはその人に「ありがとう」って言う事

やっぱりどうしても高校生の時って恥ずかしくて素直に言えなかったし 

進路が別れるって分かってたのに卒業式終わったら誰とも写真も会話もせず秒で帰宅したり

たった一言の感謝を言えないだけで

それが心のどこかで引っかかってて、でもなかなかチャンスがなくて 

その人がいてラブライブ!を知って好きになれて、こうして今があって

ラブライブ!フェスがあって

ちょうど持ってないチケをくれて

忘れないでいてくれて

こんな偶然が重なったチャンス掴まないわけないでしょ!

だからむず痒くても最後にはちゃんと「ありがとう」って言って過去を振り切りたい。

すっごい緊張するしこれからも悩むだろうけど頑張る!!

 

 

なんなかんや書いてて自分で解決して行ったような気がします(笑)

やっぱり文字に起こして気持ちを整理するの自ずとやりたい事が見えてくるのでこういうのめっちゃ良いのでまたやりたい。

このオタクは解決した!とか言っててどうせまたすぐ悩むぞ

 

以上です。

読んで下さりありがとうございました。