推しの本を読んだオタク

f:id:miraibook1101:20191104181006j:plain

 

どうも人生で初めて推しの本を読んだオタク、さそり座です。

10月31日私の推しである高槻かなこさんのスタイルブック「C.」が発売されました。

 

内容は伏せるためにページ数を表記するので手に持っている方は是非「C.」を片手にこのブログを読んで頂くと、さそり座の趣味が分かっちゃうぞという内容になっております。

今まで仲間内から各推しの写真集を頂いてきたのでやっとお返しできると嬉しく思っております。そしてくれた方ありがとうございます。

どのページも普段見せてくれないような表情が沢山あって「おぉ」ってなりました。

でも水着のページは心臓に悪いからあんまり見れてません。

あと女性声優が歯磨きしたりビール持ってるのめっちゃ好きです。

 

 

以下本文

 

 

長らく待った高槻さんのだけの本

発売の発表と内容を聞いた時とんでもなくびっくり

声優アニメディアで連載してる「かなこみゅっ」の未公開カット

そして7月に突如募集された「教えてきんちゃん」の100問返答

着回しきんちゃんにロングインタビューに新規撮り下ろしの写真

すごいーーーーーーーい!!!!カツ丼を頼んだら蕎麦とピザとカレーが付いてきたみたいな内容に「えぇこんなのむりぃ...」とか思いつつ発売を迎えていくわけです。

中でも嬉しかったのは今までの「かなこみゅっ」が載ることで、連載当初から声優アニメディアのハガキに「かなこみゅっの総集編出してください!」って書き続けてきたのでめっちゃ嬉しかった!!!💪

今思えば連載始まったばっかりじゃ「総集編」無理じゃんって思ったけどまぁ結果オーライってやつですよ👍👍👍👍👍👍👍

雑誌の連載ってなかなかその人を推してる人意外見ないものって思っているのでこれを気に、いろんな高槻さんを見ていただけたらいいなぁと思っていたのでこれはめっちゃ嬉しかったですね。

スタイルブックのタイトルの意味通り

「Cute」や「Cool」な高槻さんが見れるので大変好き。

いやぁだって表紙が好きだもん、吸い込まれちゃう。

たまに見せる高槻さんよ女豹のような目付きほーんと良い...

それが表紙ですよ。永遠に見てられる。

ロングインタビューもめっちゃ楽しみに

 

はい、そして10月31日発売当日ですよ。

仕事を休んで各店舗の特典を回収してお家に帰ってきて

ちょっと寝て、薄いビニールを剥がしてペラペラ〜っとめくるわけです。

驚いたことに全ページ「高槻かなこさん」なんですね...ビックリしました...

なんというかこう結構「実は自分は自分の生み出した虚構や都合の良い妄想の中で生きていて、こうして推しのスタイルブックが出たという妄想をしているのでは...」って疑っていたので手に取れた時「あぁほんとなんだ...」ってなる訳です。

1ページ目

うーん、無理

これが11ページまで続きます。

8ページ〜の高槻さんは唇がキレイ、好き。

 

目次という安息地帯にてこれからゆく先を見るわけで、こりゃやばい。

 

安息地帯を抜けるとそこは

2年待ち望んだ「かなこみゅっ」の掲載当初からの未公開カット

最初は1〜10まで

懐かしいなぁなんて読みながらだんだんとステキレディになって行く高槻さんが見れるの、最高👍👍👍👍👍👍👍

ちなみに1〜10のかなこみゅっの内ベスト・オブかなこみゅっは3と4です。

36ページから高槻さんが良くやってる「着回しきんちゃん」の私服解説が始まる。全部で50

春夏秋冬の高槻さんの着回しきんちゃんが一気に見れる上に、全部高槻さんが映ってるんですよねぇ(すごい)

あーこれこの時着てたやつだ!とか思い出と共にその服を選んだ理由やコーディネートのポイントがあって、異性とはいえ参考してオシャレオタクを目指したいところ

ちなみにスタイルブックの中で好きな着回しきんちゃんは9と27と48です。ロングコート大好きかよ

これが終わるとまた次は「かなこみゅっ」の11〜20まで

グリーンの服で大人っぽく魅せる高槻さん

ひまわり畑にいそうな高槻さん

映画とかで出てきそうな強気な女性っぽい高槻さん

テニスウェアはやべぇって

ゴスロリもな

それは反則な高槻さん

めっちゃ車運転してそうな高槻さん(アニマル柄と青とレザースカートって良い)

ところがどっこい今度はロングコートとベレー帽の高槻さんだ。好き

次はね一番好き

最後は自身のデザインとコラボしたTK2のフーディー、グラサンがシャレオツ

 

続いては7月に募集された「教えてきんちゃん」の回答

自分のあるかな〜ってドキドキしてたらありました(やったぜ)

質問のセンスあるなぁってのから本当に悩んでることとか、皆いろいろあんだなぁってのに一つ一つ答えてくれるのめっちゃ嬉しいですね〜

これめっちゃ深いなぁ、参考にしようってのからつい笑ってしまう回答まで100の高槻さんが見れると言っていいでしょう。

 

それが終わると次はロングインタビュー

高槻さんの「これまでのすべて」と「今」

これは是非ともその目で読んで頂きたいので、サラッと

幼少の頃や学生時代、上京してからAqoursに入ってから今まであまり明かされてこなかったことが書いてあるの是非

ただ自分が高槻さんの事を好きになれた、応援したいって思えたものが詰まってました。

あとこの気持ちは変わらないってことも

インタビューが終わると高槻さんに縁のある方達からのメッセージ

80ページの右下はインパクト大です。

いろんな方が高槻さんの事を「笑顔がステキ」や「芯がある」とか自分の知っている高槻さんとあまり変わらない姿をお話されていてほんとにきんちゃんだなぁって、そういう所が好きなんですよ。

そして高槻さん本人からのメッセージ

これも是非目で見て欲しいです。

ページをめくって行くと「かなこの休日」が始まるけど、左上をご覧頂きたい。

そうです。そう。それでOKです。

「休日」というだけあって初手から目のやり場に困るのです。歯磨きって大切ですよね。私も今日電動歯ブラシ買いましたし

なんで女性声優の写真集って歯磨きする人多いんですかね??

めっちゃ好きですよそれ

大好きなサッポロ一番塩ラーメン食べてゲームしたり

ほんとに休日感があって大変好き。

ビールを飲む高槻さんも好き

 

こうして読み終えると、どっちも表紙になりうるんですよねこのスタイルブック

嘘をつくのが苦手だったり、前述のようにファンの前と仕事で会う人に見せる顔の変化が少ないように「裏」がないように感じるので

このスタイルブックの作り込みはすげぇなって思いました。

あと読んでいて「こんな一面が!」というのが良い意味であまりなくて、かなこみゅっや着回しきんちゃんを見ていると「懐かしい」ってなるんですよね〜不思議な感覚でした。

人と違うことがしたい高槻さんが「スタイルブック」という形態を選んだのも納得でした。

もちろんホワイトドレスの高槻さんも休日の高槻さんもめっちゃ良かったです。

より一層高槻さんの事が好きになれたし、全部高槻さんだし最高の1冊でした!!!!!

発売おめでとうございます&ありがとうございます!

 

これを読んでくださった方が、より「C.」を読みたくなったり読んだ方は「分かる!」ってなってくれたら嬉しいです!

ここまでお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

 

道を尋ねてきた外国の観光客の人に道案内したらお礼を言われた話

今日お台場のゲーマーズ高槻かなこさん(推し)のスタイルブック「C.」を買いに行ったわけです。

買い終わって凛ちゃんのBirthdayドリンクも飲んで昼時だし飯でも食べるか〜って近くの建物入ったんですけど、食べたい食べ物なくてう〜ん帰ろうって駅に向かってたら

駅の出口付近で外国人の親子連れがいてなんか聞きたそうに道行く人を見てて、なんか困ってんのかなぁって思ってたら「Excuse me」って声をかけられて

めっちゃネイティブな英語でうにゃうにゃ〜って言われたけどとりあえず「LEGOランド」に行きたくて道を聞いてきたって事は分かったので「LEGOランド...LEGOランド...」って呟きながらGoogle大先生に聞いたら、なんとさっきまで自分がいた建物内のどこかにあるらしく、確かに看板も見たような??ってその建物の外壁を見たら「LEGOランド」って看板があってあそこだーーー!!って思ったけど、この事をどう英語で言えばいいんだ??ってかなり困惑して聞いてきた外国の人もあわあわしだしちゃって

高校生の時英検3級受かってるから道案内くらい余裕だろって思ってた自分を打ち砕くように

必死こいて出た言葉が「ここを真っ直ぐで!!」

うん、伝わるわけない

向こうも言いたいことは分かってくれているんだろうけど、なかなか伝わらなくて

う〜んどうしようかなぁ...ってこんな時凛ちゃんに花丸ちゃん、高槻さんならどうするんだろうなぁとかふと思って

もし3人人なら場所がある程度分かってて、そこまでの道も分かるなら

 

「一緒に行って探す」って選択をすると思ったので、「かむひあー」って手招きしたら(一生言わないと思ってた)なんとか伝わったらしくて、自分の後を付いてきてくれてLEGOランドがある建物にたどり着いて

別れ際に「ありがとうございます」って親子から言われて温かいなぁ「楽しんでください」って合掌して見送ったんですよ。

たぶん伝わってないし最後の最後の締まりがクソださかった。

英検受かったから余裕って慢心(今日この日まで英語の勉強なんて卒業以来してない)はいけないなぁってのと「資格に受かったので大丈夫」じゃなくて資格とってもそれを継続するのが大切なんだなってのと

こんな選択が出来たのも凛ちゃんと花丸ちゃんに高槻さんがいたから出てきた選択肢で、自分の中に確かに3人が教えてくれたことがあって良かったなぁって思った一幕でした。

 

 

 

最近

日記

最近なんかよく分かんない事がある。

霊的な体験をした〜とか不思議な体験をした〜とかじゃなくて

自分の感情がよく分からん

 

未体験HORIZONのPVをフルで初めて見た時花丸ちゃんがセンターですっごく嬉しかった。でもそれ以上の何かを感じててこう''これってなんだ...?''って言葉でも感情にも出てこない何かがあってなんだろうなぁって

 

昨日JOKERを見た時もそうで

怖いなぁとか不気味とかグロいとかはあるし急にドーンってなってびっくりしたシーンもあるけど、なんかこう自分の中に何かがあるわけですよ。

それってなんなのかなぁって自分でも分からないから人に聞いて分かるものでは無いだろうけど

なんだか最近、不思議なものを感じるから

どうにかこうにかしてペーパーフラワーで表せたらいいなぁって

 

終わり

JOKER見てきた話

 

今日JOKER見てきた話です。

ネタバレがあるのでこれから見る人は見ない方が🙆🙆

なんかアウトプットしないとやばいなぁって見終わって思ったので書いてます。

「見た方がいい」って勧めるような記事じゃありませんし見てて思ったこと書いてるだけです。

 

なんで見ようと思ったか、惹かれたからそれくらいの理由で見に行きました。

バットマンの適役であるジョーカーがどうやって誕生したのか〜なんて経緯とか今話題だからとかじゃなくて

YouTube見てたらオススメに出てきて「ほぇ〜」って見てたらあぁなんか面白そうだなぁと思って

 

そんなこんなあって

いつもの親友と見に映画館へ「お前と隣はなんか嫌だ」って理由で離れた席を選択し、入場前にポップコーンを買うかで一悶着し、いざ。

 

始まりはコミカルで明るくてほぉぉんって見てたら、街の治安がクッッッッソ悪かった。

ガキが蹴りを入れまくって始まった。ストライキ僕もしたい。

ピエロになっていろいろして、家に帰って上着をかける。母親と話す。コメディショーを見る。下ネタはウケる。

普通に人が死ぬし、逃げている所が凄くリアルでこの時一緒に見に来たアイツグロいのダメだったよなって思ってチラ見したら引いてた。

仕事はクビになった。そりゃ小児病棟に拳銃持ってたらクビにもなる。

エレベーターで会った人とデートしたり

自分は実は大金持ちの人と母親の子供と知ったり。

クビになったはずなのに明るくなっていくのが不思議?というか今までにない感覚で

「タイムカードを打つ」って打刻機ぶっ壊して「''笑うな''」に書き換えてドアを開けると眩しいほど明るくて

果たして物語がダークなのかハッピーなのか不明

こう思ったのはデートも大金持ちの子供だったのも全部「嘘」だったから

 

母親を殺したのに、病室のシャッターから光が射し込む描写もまたダークなのかハッピーなのか

元同僚が家に来た時容赦なくいったのは何故か納得が出来た。やられずに行けたちっこい人もなんでやられなかったか納得ができた。

 

いつもの暗い階段が雨と太陽で綺麗だった。

ここに至るまで何人もやってるにも関わらずなんか、清々しいような黒さを感じて

 

ラストは自分を笑ったコメディショーに出演、容赦なく司会を撃つ

壊れている。というよりこれが普通だったのかもしれないってくらいなんかシックリ来るものがあってそれが不気味だった。

 

どれが「善」でどれが「悪」か自分で決める。と悪役と呼ばれる人に言われると迷うなぁって

でも、書いてる今でもJOKERの喜劇はどこまでが本当でどこからが嘘なのか考えるほど分からない

 

「この人生より高価な死を望む」これにドキリと来た。

 

 

終わり

今日はいい天気

残りの現金は1000円で内浦に取り残されているさそり座です。

 

今日は未体験HORIZONの発売日と高槻さんの誕生日って事でブログでも書こうかなって

晴天のもとスマホをぽちぽちする現代人と化しているところです。

 

なんかもういろいろありすぎてやべぇって気持ちの整理がつかないところであります。

言葉が出ないのにブログを書くの便秘みてぇだな

 

まずは未体験HORIZONのことでも書くとしましま

※ネタバレ含むのでまだ見てない聞いてない方はあんまり見ないことをオススメします。

花丸ちゃんに高槻さんおめでとう。

未体験HORIZONさんありがとう。

 

「推しのセンター」それってだけでも未体験で生きてられんのかなぁとか考えたりしてて、今生きてるわけです。

そりゃ嬉しい、嬉しくて嬉しくてたまならい

世界で2番目に幸せだなって

 

 

ずっと見てたし考えたし花丸ちゃんってなんなんだろうって

未体験HORIZONのMVは私が見てきた変わらない花丸ちゃんもそこにいて、成長した花丸ちゃんもそこにいて

あぁそうだよなってずっと見てきた花丸ちゃんってそうだよなって

 

花丸ちゃんって誰かの隠してたものを引っ張り出して推しだす力があると私は思ってます。

それが描かれててほんとに嬉しかった

でも自分のことは後回し、だけどそんな時仲間が助けてくれて

それだけでも十分だったけど最後のシーンがなにより花丸ちゃんを表してるものだと思いました。

 

絞り出した感想終わり。

 

↓↓↓ここから変わります↓↓↓

高槻かなこさんお誕生日おめでとうございます。

いやぁすげーや高槻さん

BlooDye結成したのもたまげてスマホぶん投げたけど

スタイルブック発売

スタイルブックって所が高槻さんっぽくてほーーんと好き

これは声優アニメディアに毎号言ってたので特に嬉しかった!

それとFC たかつき王国(たかつきんぐだむ)の設立

どんどん進んでく、いつかアニソンカバーライブやる。やって欲しいって思ってたらほんとにやっちゃうし

信じて応援してきてほんとに良かったと高槻さんは思わせてくれる。

高槻さんを見てるとすっごく勇気が湧いてきてなんでもできそう!って思えてくる

でも、いきなり君の知らない物語歌うのは良くない(アニソンを知らないさそり座でも、唯一無二でずっと好きな曲)

アニソンカバーライブでやって欲しい🙏🙏🙏🙏🙏🙏

とか言ってた矢先の出来事で「ふぇひ!」なんて変な声がでたし

おーい待ってくれ!ちょっと!おーい!ちょい待ち!・・・ダメかと思ったよ→とんでもねえ・・・待ってたんだ!(君の知らない物語

 

26歳の目標は「自信をもつこと」「歌を届けること」

やってくれる。高槻さんなら

 

高槻さんのファンクラブはこちらです。

高槻かなこ オフィシャルサイト

 

 

 

未体験

久しぶりにブログ書くなぁって思ったりしました。

こんにちは、さそり座です。

日記的な何か、特にタメにはならないやつ

 

まぁなんか最近は考察とか感想とかのブログ書いてなくて、あれがやりたいこれがやりたいとかそういう事を書いてたなぁなんて記憶があります。

そんな話はさておき、いよいよ今月末に「未体験HORIZON」が発売されるってことで毎日胃を痛めながら毎日過ごしております。

 

未体験HORIZON、ぶっちゃけフルで見聴きするのが怖い。

1月のセンター総選挙であれだけ「花丸ちゃんと高槻さんをセンターにする!」と意気込んで、センター取った時すっごい嬉しくて

曲名、衣装、ジャケット、試聴が発表されてきて楽しみが増してきて

いざ発売が間近になると「怖い」「不安」ってなるのは大変滑稽なザマだなぁと

曜ちゃん推しの方や果南ちゃん推しの方もこんな気持ちあったんかなとかふと思っちゃう。どうなんですかね?

推しのセンター曲なのになんで怖いって思うのかは知らん、何故?

これが分かる人がいたら是非とも教えて頂きたいです🙏🙏

 

不安な要素は他にもあって

今作ってる花丸ちゃんと高槻さんへ送る花束、もといペーパーフラワーのフラスタがいつ出せるんだろうって

まさかツアーがユニットだとは思わんし、それ以降はオリンピックあるしでうひぇ〜だよ(ユニットツアーは嬉しいので良し)

なんというかゴールのない場所へ永遠と走っているような感覚ですよ。

目標では180輪作る、現状3分の1は完成して年内には終わるかなって進捗なんですけどね。

何があろうと約束したので絶対にやり遂げるんですけど

まぁ書いてて思ったんですけど、不安なんだなぁって

うーん未体験な事に直面しすぎててやばい、マジで

 

不安だ不安だいうても

楽しみ9

不安0.5

会社への不満0.5

くらいの割合でもって

 

未体験HORIZONの事、花丸ちゃんの事を考えてるのは楽しいし

花を作ってる時も楽しいんで

最近はその0.5が溜まって発散する場が無くてこうして文字に起こして現状確認をしてんだろうなって思った。

 

結論は未体験HORIZONが楽しみが飲み込んでるんで結果オーライ🙆🙆🙆

 

嬉しかった。花丸ちゃんが今まで見てきた世界を花丸ちゃんから誇らしげに見せてくれた事が

「前に進まなきゃ」って背中を押してた花丸ちゃんが今度はセンターで「前へ進むんだ」って力強く踏み出してくれたこと

まだ「これから」と言ってくれたAqoursがいてくれた事

蝶って花粉とか運んで受粉を助けたりして花を繋いでいってくれるじゃないですか

繋いでいくって所でAqoursと似てるなぁって

なんというかLIVE会場にいてよっぽどのことがない限り皆さん「笑顔」だと思うんですよ。

その笑顔の種をね。Aqoursが色んなところに運んでまた笑顔が増えていくんだなって思うといいなぁ、そりゃステキだなって

だから蝶モチーフの衣装ってAqoursに合ってるなぁってさそり座思ってるんですよ〜

未体験HORIZONの事はきっとさそり座沢山考えるし、死ぬまで大切にして死んでくと思うのでそりゃ楽しみ。

なんだかんだ言って発売日になったらすっごいウキウキで買うと思う

 

まぁいろいろ書いてスッキリしました。

たまにはこういうのもあり

自分の日記的な何かをインターネットに流すとか確実に黒歴史になりうるだろうけど、1人で書いてても割と虚しいのでこうしてるわけです。

 

ここまで読んでくださったあなたはすごいメンタルの持ち主かと思います。

何より読んでくださってありがとうございました。そして私の推しの凛ちゃんと花丸ちゃんを高槻かなこさんをよろしくお願いします。

 

昔と最近のことと夢の話



Hello さそり座です。

ブログを書くのは久しぶりです。

 

今回も書きたいこと書いていきますよよよいのよいって所です。

書きたいことは、そうですね。夢の話とかそこらへんです。

 

夢です。夢

私の小学生の頃の夢は超でっかく「恐竜博士になる!」でした 。

どうやったらなれるとか、どういう知識があればいいとか考える訳もなく、恐竜博士になる!それが夢でした。

当時はジュラシックパークを何回も見たり、父親に無理を言って幕張でやっていた恐竜博に行ったりいろんな恐竜博物館に行ったりとにかく恐竜が大好きで、大好きで仕方なかったです。

でも、私は歳を重ねるにつれて「夢」ではなく「現実」を見るようになりました。

最初に言った通り「どうやったらなれる」「どういう知識が必要か」そんな事全く分からないまま過ごして、「恐竜博士なんて無理だ」少しずつ薄れていつしかその「夢」は消えました。

中学生の頃は部活で部内で1番になってやる!って決めて3年間エースの座を貫きました。でもそれだけでした

「1番になる」それが叶ったら、もう次の場所に向かえない

1番になるまでの伸びは凄かったろうに、なってしまったら伸びは激悪に

だから「夢」が私は苦手です。

月日は流れて高校生になった私は「ラブライブ!」「μ’s」と出会い

「夢」の持つパワーや輝きに魅せられました。

「すごいなぁ...」

でも私は「夢」が苦手だし、もう何ももってません。

部活の大会で優勝するとか、テストで良い成績をだして学年1位の学力を付けるとか、将来な大金持ちになるとかそんな「夢」すらもうありませんでした。

だからせめて「夢」を追う人を応援出来たら。それがせめてもでした。

でも現実は歳を重ねるにつれて迫っていくもので

「安定してる職に」「潰れないような会社に」

まぁそりゃ誰だって安定してて潰れないような会社で働きたいでしょう(たぶんね)

そんで普通の地元の会社に就いて、μ’s Finalを向かえて「どうしたらいいんだーーー!」って悩んで死のうとしたり、毎日泣いたり

もう「夢」なんて考えてる余裕ないってほんとに、その日を生きているので精一杯!

 

なんやかんやあってAqours 1stに行って

翌日に「こんな会社辞める!」と連番者に宣言をして、2ndツアーは耐えて耐えて17年の11月に前の会社を辞めました。

なんかこう言葉では非常に伝えにくいのですが私の中で1st、2ndってすっごいわっちゃ〜としてガムシャラで「次へ次へ!」ってどんどんと進んで、私はそんなAqoursの背をめっちゃくちゃ遠くから追って行くような感覚で、もうむちゃくちゃだなぁって感じでした(笑)

ファンミも色んなところに行って思い出を沢山作って、アニメ2期があって函館UCして

3rdがあってきっとここが私のターニングポイント?ってやつだったんだと思います。

どっかのブログでも書きましたが、周りの人が考察とかブログとか書き始めて「悔しい!」ってだから私も考え事したり、セリフの写経したり「何か」をするようになりました。

私の行動原理はだいたい「悔しい」です。

部活で1番になりたかったのも「お前は弱いw」って笑いやがったあの野郎を見返してやるため。

仕事をやめたのも1stにかける「Aqours」と「伊波さんに気持ちで負けた」

ブログを書いたり「何か」を始めたのも「悔しかった」

でも、さすがにもう「悔しい」って思いたくないわけです。

結局後手後手で前を走る人に絶対に追いつけない。

なんかだいぶ話がそれましたが、3rdがターニングポイントだったって話でしたね。

 

3rdLIVE私はLIVEに答えを探しに行っているような感覚でした。

Aqoursの教えてくれる''答え''」を見たいみたいな?

なんかこう「受け取るだけ」みたいな?

 

だんだんと「受け取る」だけじゃなんか嫌だなぁって(これも悔しいってやつだ)

だから手始めに名古屋ファンミの高槻さんの誕生日へ初めてフラスタを出してみました。

f:id:miraibook1101:20190615222748j:image

なんで横向きになるんだこれ?(見にくいけど許してください)

この時初めて何かお返しができた。そんな気がしました。嬉しかったし良い経験だったなぁって今でも思います。

そうしてだんだん自分の道とか答えを持てるようになりました。

4thでは仲良くしてくれる皆にあることをしました。4thの自分の答えはそれでした。 

フラスタも引き続き出し続けて

少しずつ期間は短いけれど

次のイベントではこれがしたい!って目標みたいなものが持ててきて

 

この前の5thで私は確信したんです。

Aqoursから答えを受け取る」だけじゃなくて今の自分なら「自分の答えや道」を持ってAqoursにぶつかっていけると

5thに向けてフラスタの準備をしていた時、今までは全部お花屋さんに頼りっきりだったのを少しですが自分で装飾品作ったり、初めての試みをしたり

 


f:id:miraibook1101:20190615233207j:image

 




f:id:miraibook1101:20190615234717j:image




自分の進みたい道が見えて来たんです。

でまだまだAqoursには追いつけないなぁって思うけど、背中を見れた気がします。

だけど、まーた先に行かれてしまうことでしょう(笑) 

AqoursSaint Snowも凄いですから

 

わーなんかもう書いて思うけど支離滅裂、ごちゃごちゃですね。まぁそれがさそり座ってやつなので🙏

 

ここからは夢です。

センター総選挙があって

「この人の夢は絶対に叶えたい」それが「夢」になりました。

不思議と「夢」が苦手だったけど急に「夢」を持てて推しってすげぇなって..

「センターに花丸ちゃんと立つ」それを叶えさせてあげたい、その「夢」は叶いました。

でも前の私なら、叶った夢の先を私は見れませんでした。でも今なら叶った夢の先を見れてます!

それも高槻さんが夢を叶えてもまた次の夢を語ってくれるから、私もそうしたいって思えたから出来てることです。

高槻さんの貪欲に夢を追う姿勢ほんと好きだ...

 

高槻さんは

「このままじゃ終われない...!

叶わない夢はないってことを、ここで証明させるために。
花丸ちゃんに最高の黄色い花束を渡しましょう。
よろしくお願いします!💛 」

って、なるほどなぁ...

センターに立つ夢は叶えたけど、まだ「最高の黄色い花束」渡してねぇなって

渡すって約束したもん渡せねぇのは男としてどうなん?

渡すにはどうしたらいいんだぁぁぁって考ええて思いつきました。

「自分で作ればいい」


f:id:miraibook1101:20190615225053j:image

 

なので作ってます。

紙でお花を作るのは、私が紙が好きだからなのと花丸ちゃんが1番触れたであろう本のページが紙だからです。

 

花屋さんに頼めばいいじゃん、と思われる方もいると思います。

でも違うんです。自分の力で1から作った花束を2人に渡したいんです。

「2人に最高の黄色い花束を渡す」それが今の私の夢です。

もっと先の夢はこの花で誰かの作るフラスタにお手伝いができたり、何か作品を作ったりです。

 

これから先いろいろあるけどとりあえず今、楽しい。楽しいよ!

 

 

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。